本文へ

 
アキレス腱が痛くて歩くのもツライあなたへアキレス腱炎の適切な対処法をご存知ですか?


痛み撃退

アキレス腱の痛みで何か所も病院や整骨院・接骨院に通院したのに良くならず、「私のアキレス腱の痛みはどうしたら良くなるのか」と不安に思っているあなた。

アキレス腱の痛みはとてもしつこく、厄介な症状です。

しかし、安心して下さい。今まであなたが不安に思い、悩み続けたアキレス腱炎にひばりヶ丘整体院がしっかり向き合います。

アキレス腱炎とは?

アキレス腱というふくらはぎにある腓腹筋とヒラメ筋という筋肉とかかとの骨を繋ぐ人間で最大の腱で、アキレス腱があることにより歩いたり、ジャンプやつま先立ちなどをする際の筋肉の力を伝達する役目を担っています。

このアキレス腱は1トンまでの負荷に耐えるほどのものですが、繰り返し負荷がかかり、負担が積み重なることによってアキレス腱やその周囲に炎症が起こり、微細な損傷を引き起こすことで痛みが出ることを、アキレス腱炎やアキレス腱周囲炎と言います。

状態が悪化していくと最悪の場合アキレス腱の断裂につながる場合もあります。

アキレス腱炎の一般的な治療法とは?

アキレス腱炎やアキレス腱周囲炎の病院や接骨院での治療として行われるのは

  • 痛み止めの飲み薬や注射
  • 電気をかける、冷やす、温める
  • ふくらはぎのマッサージやストレッチ

上記のものが一般的に多く行われる治療ですが、ひばりヶ丘整体院に来院される患者さんはこれらでは良くならず苦しんでいました。
では、ひばりヶ丘整体院ではアキレス腱炎に対してどのように考え、施術にあたるのか説明していきます。

ひばりヶ丘整体院が考えるアキレス腱炎の原因とは?

アキレス腱炎はアキレス腱自体に炎症があり痛みを引き起こしているのはもちろんですが、ひばりヶ丘整体院ではそのアキレス腱炎がなぜ起こってしまったのかというところをしっかり考えていきます。

アキレス腱炎で来られている方の身体を診ていくと、アキレス腱やふくらはぎの筋肉だけに問題がある訳ではなく、足や膝、股関節、骨盤、上半身と様々な身体の部位に問題があることが多いです。

問題のある部位が影響しアキレス腱への負荷をかけ続けてしまい、結果としてアキレス腱炎として痛みが出てしまうことが実態と考えています。

ひばりヶ丘整体院でアキレス腱炎が良くなる理由とは?

ひばりヶ丘整体院ではアキレス腱炎を上記のように考えているので「身体のバランスの調整」と「身体の使い方の見つめ直し」を行っています。

ふくらはぎやアキレス腱が硬くなっているからと言って、マッサージやストレッチを施すだけでは施術を終えることはありません。

「身体のバランスの調整」としては、筋肉・骨格のバランスの調整を行いアキレス腱に負荷をかけてしまう原因のところをしっかり施術していきます。

また、身体を支えているインナーマッスルが弱くなっていることも身体のバランスを崩す要因の一つです。

当院では鍛えるのが難しいインナーマッスルを簡単かつ効率的に鍛えることができるのです。

「身体の使い方の見つめ直し」はどんなに良い施術や治療を行っても、またバランスを崩す使い方や今までの悪いクセのまま日常を送ってしまうとアキレス腱炎になる要因を作ってしまうことにつながります。

ですので、再び痛みに悩まされない身体を作るために身体の使い方を見つめ直し、修正していきます。

友だち追加


ひばりヶ丘整体院が選んでいただける理由

原因の特定で悩みを解決に導く

一般的な整体院・整骨院

根本的な原因を、特定しないまま闇雲にマッサージや電気治療の施術を行い、表面的な部分への施術が一般的です。

ひばりヶ丘整体院

根本的な原因になる深部の筋肉や骨格にアプローチすることで、症状の根本的な解決へ導きます。

専門用語は使いません!利用者様の立場で丁寧に説明します。

一般的な整体院・整骨院

専門的な言葉が多く、症状や身体の状態がどうなっているのかわからないまま、施術が始まる。

ひばりヶ丘整体院

症状の原因となる筋肉や骨格を一緒に確認していただきます。また、原因となる筋肉や骨格のイメージしやすいように、画像などを使ってお伝えします。

専門的な言葉では説明が分かりにくく、ご自身の身体がどうなっているのか理解できません。なので、分かりやすい言葉で、しっかりご自身の身体の事を理解し、納得して頂いてから施術を始めます。

完全予約制なので、あなただけの施術時間がしっかり確保されています。

一般的な整体院・整骨院

予約制をとっている所が少なく、いつ自分の施術が始まるのかわからない。

他の方を気にしながらの施術で、落ち着かない。

ひばりヶ丘整体院

完全予約制なので、待合室で待ち疲れすることなく、あなただけのお時間を確保することができます。

あなたのご都合に合わせて、通院の予定を組めるので計画的に通うことができる。

国家資格を持った身体のスペシャリストがサポートします。

一般的な整体院・整骨院

整体院では国家資格を所持する必要がなく、研修を受け3週間であなたの身体を施術するところもあります。

ひばりヶ丘整体院

患者様の大切な身体を診させて頂くため、4つの厚生労働省認可の国家資格を取得した院長のみが施術を行いますので、安心して施術を受けて頂くことができます。


来院から施術に至るまで

Point1

① 問診票をご記入して頂きます。

来院されたら先ず、あなたのお身体の状態や悩み、いつから痛みなどの症状が出ているかを、問診票に書いていただきます。

Point2

② 分かりやすい問診

ご記入頂いた問診票を元に、痛みがいつから出て、どんな動きや何をしているときに痛むのか、生活する中でどんなことに困っているのかなど、お身体の悩みについてお聞きします。

Point3

③ お身体の状態を説明しながら施術をします。

問診でお聞きした内容をもとに、お身体の検査を行い、どのような施術が必要なのかをご説明させて頂きながら施術していきます。

Point4

④ 分かりやすいお会計

施術後は自宅でのセルフケアなどを分かりやすくお伝えします。

お会計と次回のご予約を済ませて終了です。

お気をつけてお帰り下さいませ。

喜びの声をご覧ください

実際にひばりヶ丘整体院で施術を受けた”お客様の喜びの声”をご覧ください。

痛みがなくなった。

70代 男性 かかとの痛み

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

朝起きた時の第1歩時にかかとが痛く、総合病院を受診。そこで足底筋膜炎の診断され、湿布薬を処方されたが治らなかった。

根本的な原因を直し再発防止を対策をしてくれ、痛みがなくなった。

色々な病院に行ったが良くならなかった方にはオススメです。

ランニングもできるようになり、スポーツを楽しめています。

60代 女性 かかとの痛み

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

右のかかとが痛くて、それをかばってランニングを続けていたがケガを繰り返し、思うようにスポーツを楽しめなくなっていた為、整形外科を受診。
整形外科ではレントゲンやマッサージ、電気治療、痛み止めを飲んでいたが良くならずに、スポーツを休んでいた。
初診の問診・施術を受けてからの改善提案に納得して通院しようと思った。

現在ではランニングもできるようになり、スポーツを楽しめています。

スーっと腑に落ちます。

30代 男性 足底筋膜炎

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

両足裏のかかとの内側が歩くたびに痛く、歩くのが辛かった。
整形外科に通院したり、インソールを購入したが良くならなかった。

施術をしていただいたことで、かかとの内側だけではなく、親指のつけ根の痛みも緩和された。
そして足の使い方クセが改善された。

どうしてその症状が発生したか、どうやったら改善していくのかを因果関係を明確に伝えていただけるのでスーっと腑に落ちます。そのため日々の生活でも自分でも注意することができるので治りが早いと感じます。



全力でサポートします。

ひばりヶ丘周辺で本当にあなたの苦痛を取り除いてくれる整骨院・整体院があるのでしょうか?

技術力が低い整体院では根本的に原因が取り除くことができず、また同じ症状で苦しむ毎日になってしまいます。

本当の原因に対して施術ができていないのであれば、何度も繰り返し同じ悩みに悩まされることになってしまいます。

そうなると、「私の身体は、このまま一生苦痛を感じ続けるのではないか・・・」そんな風に考えてしまうのではないでしょうか?

本当によく耐えてこられましたね。

安心してください。

私にお任せください。私はあなたのお身体の悩みや症状と向き合い、諦めることなく、あなたと一緒に解決していきます。

30代なら毎日の子育て、家事やお仕事を頑張っているお母さんやお父さんの力になりたい。

40代なら責任ある立場を任され、公私にわたって活躍される方の身体のサポートをし、さらに充実した毎日を過ごして頂きたい。

50代ならこれまでの、経験や知識を活かして、先頭を走って働き活躍してもらいたい。また、健康的な身体で充実したプライベートを過して頂きたい。

是非一度2,980円のお試しコースを今日申し込んでください。

是非一度、ひばりヶ丘整体院へお越し下さい。

私たちが全力でサポート致します。

院情報・地図

院名

ひばりヶ丘整体院

所在地

〒188-0001 東京都西東京市谷戸町3丁目11−9 長谷川ビル206号室

受付時間

営業時間

地図

ひばりヶ丘整体院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。